TOPICS

TOPICS

  • 感想文

    感想文紹介(1月13日基礎講座第1期1,2回目)渡邉沙緒里様

    13日の胎内記憶教育基礎講座 第1回目の開催ありがとうございました。
    念願の胎内記憶教育を学べること。そして、記念すべき第1期生として学べること。 本当に嬉しく思っています。

    私が胎内記憶について知ったのは、末っ子である現在1歳の双子を授かる少し前の事でした。何かのきっかけで、池川先生の存在を知り、そこで『胎内記憶』という言葉を知った事がはじまりです。

    双子妊娠中は、上2人の妊娠時とは全く違い、さまざまな事がありました。心が折れそうになって、泣いてばかりの日々も多々ありましたが、13週で行った頸管縫宿手術の時。とても不思議な事がありました。 縫宿をしても、妊娠継続は難しいかもしれない・・・と言われていたのもあり、手術中もずっと涙が止まらなかったんです。『2人を元気に生んで、抱っこしたいんだ!!』と強く想うものの、『でも、ダメかもしれない・・・』と不安に押しつぶされそうな気持ちで手術を受けていました。

    その時、『ママ~泣かないで~。大丈夫だよ! だから泣かないで!!』とどこからともなく聴こえた声。そう。お腹の2人が、私にくれた最初のメッセージだったんです。

    色々な状況が次々と起こっているけど、2人は大丈夫だよ!!泣かないで!って言ってくれてる。生きて生まれてくれるんだ!と、不安で悲しい涙が、2人からのメッセージに感動の涙に変わったことを今でも鮮明に覚えています。

    その後すぐ、池川先生の著書『子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。~胎内記憶からの88のメッセージ~』を読み、今までの人生で疑問に思っていた様々な事に対する答えが見つかり、涙しながら読みました。自分の全身にくまなく伝えたくて、何度も何度も読み返したのが、昨日の事のようです。

    第1回目を受講し、(ブログにUPした感想と重複してしまいますが・・・)
    ・今まで生きてきた35年間で体験してきた、体感してきたこと
    ・今まで学んで知識として得ていたこと
    ・今、生きている自分
    ・これから進んでいきたいと思い描いているヴィジョン

    それらにパズルのピースが1つずつカチ、カチっとハマっていくような感覚で、頷きながら受講していた自分がいました。昨日の全ての内容を学び終えた時には、すべてすべて繋がってたんだ・・・と感動のみ。

    いのちは時間。生きるということ。いのちを大切にするということは・・・
    まずは自分が自分を大切にすること。愛すること。どんな自分も否定することなく、認め・受け入れていく。自分の魂が喜ぶことをチョイスしていく。

    それぞれの感覚は違うので他人ベースでなく、自分ベースでチョイスしていくことで 幸せの体感度にかなりの差が出るんだろうなと思いました。

    日々の生活で子供たちを見ていても 確かにチョイスするベースは『今!』楽しむことなんですね。『〇〇やってね~!!』と話しても、『これ終わってからね!』と言われる事が多く 私はなんですぐやらないんだろう・・・とかイライラする事が多々あったんですが、講座内で、いのちとは生きるということ。時間には限りがある。 一瞬・一瞬を大切にすることを学び、子どもたちは自分のいのちを大切にしているなと今までと味方が変わり、受講後の生活での言葉のかけ方が自然と変わっている私がいました。

    いのちを大切にし、自分らしく生きていくことは、自然と笑顔が増え、心から幸せを感じる毎日になると思います。 私の笑顔と幸せは、家族の笑顔と幸せに繋がりそんな幸せな家族が増えていく事で、世界中が幸せへと繋がっていくんだろうなと思いました。

    世界中がみんな幸せということは、宇宙平和そのものだし、これから地球に生まれる事を待ちわびているたくさんの魂たちは幸せいっぱいのこの地球をお空から見て、生まれることに対してワクワクが止まらないはずですよね!

    今回受講し学んだ内容は、胎内記憶教育という名前ではありますが、生きるすべての方が知ってほしい!知るのと知らないのとでは、人生において感じる幸せバロメーターに大差が出ると思います。
    なぜなら、人生の設計図(ブループリント)づくりについてを知れば、今まで生きてきたすべてに納得出来ると共に、ありのままの自分を肯定出来ると思います。人生の最後はみな、ハッピーエンドが決まっているのだから❤️

    私をママに選んでくれた4人の子供たちに。
    私を妻にしてくれた旦那さんに。
    私が生まれ育った実家のみんなに。
    今まで生きてきた人生で、私と出逢ってくれたすべての人たちに。

    それぞれへ、たくさんのありがとうが溢れて、その気持ちを愛のエネルギーとして素直に送りたくなりました。

    そして何より、素晴らしい人生設計をしてきた自分自身が最幸に愛おしく、すべての幸せの為に、もっともっと笑って楽しい毎日を過ごそうと思います。

    学びから得たものを日々の生活で実践し、検証・体感していく中で、たくさんの方々に、シェアしていきたいと思っています。

    第2回目の学びもとても楽しみで、ワクワクが止まりません。
    どうぞよろしくお願い致します。

お気軽にお問い合わせください

日本胎内記憶教育協会のこと、基礎講座、講師養成講座のことなど、お問い合わせください。

問い合わせる »