TOPICS

TOPICS

  • 感想文

    感想文紹介(1月27日基礎講座第1期3,4回目)渡邉沙緒里様

    2回目講座、どうもありがとうございました。

    第3章の【いいお産について考える】では、
    同じ1期メンバーそれぞれ体験したお産のシェアでは、何一つ同じお産ってないんだなと感じたこと。
    そして、人それぞれ感覚は違う ので、どんな出産方法・どんな状況になっても、『本人がいいお産だったと思えれば、全部いいお産になる』ということ。いいお産かどうかに他人の判断はいらず、自分が満足出来るお産であればそれでよしということ。
    それを知っていると知っていないとでは、出産との向き合い方がだいぶ違ってくるなと感じました。

    人から聞いたこと、情報から得たもので、お産のイメージを決めるのではなく、自分のお産はこうなったらいいな。こんな風にしたいな。と赤ちゃんと一緒にイメージングすることでその通りのお産になるんだろうなと思いました。

    池川先生が、『赤ちゃんが将来どんな子になるのか?というヴィジョンがないとお産がゴールになってしまう。お産はあくまでも通過点。ゴールを30年後に置くこと。その時に目標を持って自立している状況になっていること。結果がそうなってさえいれば、そこまでの過程は何でもOK。長い目で見て、親子幸せに生きていればそれでOKなんだから、帝王切開でも自然分娩でも、母乳でもミルクでも、その場その場に合う方法で、そして自分にとって好い加減でやればいい。私もOK。あなたもOK。みんなと同じでなくてOK。』という風なお話しをして下さり、自分の妊娠・出産・育児を振り返ると、周りからの何気ない言葉や本からの情報で、自分を置き去りにして何でも判断していたなと痛感しました。
    そして、好い加減ってすごくよい言葉ですよね。

    また犯罪者にしない為の子育てというお話の中では、
    昔からよく聞いていた『三つ子の魂100まで』が、生まれてから3歳までではなく、胎内~生後2歳までの環境で
    子どもたちの暴力の種が育まれているということには大変驚きました。
    脳は、受精の瞬間から、環境によって形成され、誕生してからも初期体験が脳の構造に大きく影響するということ。
    本当に胎内の環境次第で、形成状態に差が出て、誕生後の人生に大きく影響を及ぼす事。それを知ると、現在の子供犯罪が増えて いることは、やはり胎内記憶が大きく関係しているんだなと感じました。そして、胎内記憶(胎内環境)と犯罪の関係性を多くの方に知って頂きたいなと思いました。

    私たち人間は、肉体を持つ魂なので、1人1人みな違います。それは、赤ちゃんも大人もみんな同じです。
    個を尊重して生活していくことが、どれだけ心地よい生活に繋がることか・・・それが胎内か胎外かの違いであって、胎内にいる時から尊重された魂は、足す事も引く事もない。ありのままの自分を受け入れ認め、愛していけるものなのだと思います。

    まずは、自分自身を尊重するところからスタート。
    ママが自分自身を尊重し、愛すること=お腹の赤ちゃんを尊重し愛すること。
    難しく考える必要は全くなくて・・・
    ・無理をしない
    ・我慢ばかりしない
    ・自分の食べたいものを食べる
    ・周りの目を気にしすぎて、 自分を押し殺さない
    ・素直な気持ちを大切にする

    日々の生活の中で、何気なくチョイスしているすべてのこと・ものを自分の心地よいものに変えていくこと。ワクワクする、幸せと感じることをチョイスしていく。現在の環境はすべて、自分の選択の結果。

    素直に湧き出た感情をそのまま認める。寄り添う。
    こうじゃなきゃ!ああじゃなきゃ!でなく、こうだったらいいな♪こうしていきたいな♪をチョイスしていくこと。
    自分が五感で感じたモノ、チョイスしたものが自分を創り出しているという事を知ることで、きっと今までと目線が変わる気が来ます。

    ママと赤ちゃん(誕生し肉体をもち生活している子供たちも)はずっとずっと見えない線で繋がっています。
    いつもリンクしているということ。ママがいつも心地よく幸せを感じていれば、胎内にいる赤ちゃんはもちろんですが、胎外に出て肉体を持ち共に生活している子供たちも心地よく幸せ。私自身の私生活でも、私が心地よくにこにこ過ごしていると、子供たちもご機嫌です。
    逆に、私自身がイライラしていると、子供は色々やらかし更に私がヒートUPします(笑)

    いつでもどこでも繋がっているんだよってことを知り、自覚することでお腹の中にくる前、胎内にいる時、生まれてから、とその状況に合わせたコミュ ニケーションは取ることが出来て、お互いが心地よく幸せを感じる日々を過ごせるように日々の生活での様々なチョイスが変わったり、物事の捉え方が自然と変わったりするのだと思います。

    この2回の基礎講座を受講し、今まで自分自身が生きてきた人生と擦り合わせながら受講することが出来ました。自分の魂と向き合いながら受講していく中で、自分自身が生まれてからずっとどうしてだろう??と思っていた様々な事がすべて繋がったこと。私はすべて体感したくて、この人生設計にしたんだということ。様々な体験も、私がオウンゴールしない為に、縁深い人があえて嫌な立ち位 置で物事を起こしてくれたこと。私を幸せにしたいと思ってくれた魂が4コ(4人)もあったこと。当時は辛く嘆き悲しむことも多くて、生きるのが本当に辛かったこともあったけど、きっと、これもこうして胎内記憶教育を学ぶことで、自分の存在価値を心から知るきっかけになったこと。そして、過去の私のように様々な悩みを抱え現在生きている方に、自分の体験を交えながらこの胎内記憶教育を伝えていくことで、1人でも多くの方が自分らしく生きることは幸せと希望に満ちた道が目の前に広がって、たくさんの愛に囲まれた人生を送るきっかけ作りが、私の人生におけるミッションの1つなんだろうなと。それには私は経験値が必要だった から、今まで本当に色々あったんだなと納得出来ましたし、まさにAll OK!!

    胎内記憶教育とう素晴らしいメソッドに出会えた事に心から感謝しております。池川先生、優子先生、そして兼ちゃん先生とのご縁。
    とても愛溢れる幸せな講義をありがとうございました。

    同じ1期として共に学ぶご縁を頂けたメンバーすべてにも心から感謝しております。

    これから、生きるすべての方にこの胎内記憶教育を伝えていきそれぞれが、自分に合った方法で実践していく中で、愛と笑顔と希望溢れる幸せな世界が広がるよう、私も活動してい きたいと思っています。

    また養成講座でもお世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

お気軽にお問い合わせください

日本胎内記憶教育協会のこと、基礎講座、講師養成講座のことなど、お問い合わせください。

問い合わせる »